もし時を

「もし時を戻せるなら 君のために変わるから」

 

この歌詞読んでピン、ときた人は相当好きですねー。私も好きでした。シリーズ途中まで楽しんでいました。気付いたら、疎遠になっていましたが。

 

最近仕事が暇すぎて(仕事してますよ一応)ネットの海をぷらーっとしていたらみつけたこの記事でした。

アリとキリギリスだったりこの本のことではなくて、この記事にあった一文が気になりました

 

ddnavi.com

 

“好きなこと最優先”、裏には“いつか必ず越えられない冬はやってくる。そのときあなたは、どうしますか…?”

 

 

どうする!?どうしようね?!

俳優オタクにとって超えられない冬というのは一体何でしょうか?

 

結婚?(推しも自分も)

金銭的な問題?(多分同じ年齢の平均的な貯蓄率より低いと思う。大きな病気したらどうしようか)

推しが引退?

仕事の都合?(海外赴任とかありえる仕事してます)

 

 

おたくって一生続けられる趣味だけど、

俳優のおっかけってどうなんでしょう。どこから始まりで、どこまでが終わりなの?

なにをしたらゴール?

最近それが分からなくて辛いです。

好きだから観に行く!そんな単純な欲求から始まった趣味なのに、なんでこんなに頭を悩ませるんだろうか。

私はこのままずーっとおっかけしてていいのかな。誰かに良いって言って欲しいのかなーそれとも早くやめなよって言って欲しいのかな。(どっちも友達によく言われる言葉だけど)

 

どこまでいったら私は満足するの?

 

 

 

 

 もし時をもどせるのなら、私は舞台で推しに出会う事、躊躇するのかもしれないです。

 

 

 

今を後悔しているわけではないけどね