読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

降りたい

私の周りのおたくは息をするように嘘をつきます。

ことあるごとに

 

「降りたい」

 

と。

 

かくいう私もそうなんですけど。病気のように降りたい降りたい言ってる頻度は高いです。息をする様に言ってます。もう降りる!!!って友達に泣きながら電話したことも数知れず。ええ、降りてませんけどなにか?

 

※ここではファンを辞めることを”降りる”という表現を使っています。”あがる”んじゃないの!?っていう方もいらっしゃると思うんですが、元じゃにおたの私は降りる派ですごめんなさい(でもV系も齧ってたからあがるもわかるんだけど)

 

降りる降りるって言いながら内心降りたくないとも思っているんです。乙女心は複雑ですねえ。もしもし、もし推しさんがこのブログを読んでいてくれるのなら(ぜったい読んでないけど。いやツイッターのプロフ部分にこのアドレスを貼ろうものならすぐ読むんだろうけど)(あ、公開垢は推しにおちられてます)(もう何年も前からおちられてるから何とも思ってないです)少しくらいはファン心理を理解してくれるでしょうか。わっかんねーよ!って思われているだろうなーー。手紙にもそんなこと書いたけど。まじ鬱陶しいおたく。つら。

降りたいって思ってる瞬間は本気なんだけどまあ執着心60%くらいで生きているので、ここで降りたら今まで追ってきた努力は!?ってなるんですよ。本当に。かといってどこまで追い続ければいいのかわからない。

私が追っているこの原動力はなに?好きっていうピュアな気持ち?そんな訳ない。今離れたら今まで追ってきた私のお金と時間の無駄だったという二文字を突き付けられたくないっていう思いと、推しを推していく、というある意味責任にも似た自分の居場所をぽっと出の新規に掻っ攫われてしまうのではないかという恐怖(ある意味怒り)に耐えられない!って考えがぐるぐるぐるぐる。

そんなどろっどろの感情のままに推しを追っかけてます。

 

 

うわ、気持ち悪い。って思った人はまだ抜け出せると思う。抜け出しとこ。私今本当にこれ堂々巡り過ぎてなにも生み出さないって気づいているので。なにこの非生産的な行為助けてくれ。でももう足洗えないんだけど。って考えています。手遅れになる前に一歩引いて応援した方が絶対精神的にも肉体的にも金銭的にもいいと思うのです。

 

思うの、思うんだけど、すごい楽しいよ。本当に。追っかけている間はすごく楽しい。でも最近きづいた、というか。途中で夢から醒めてしまう時があります。

 

なんで私はこんなに、必死なんだろうって。

彼の眼にはどう映ってるんだろうって。

 

気持ち悪い?まあ気持ち悪いよね。私も気持ち悪い。

感謝してる?お金使うもんね。言葉だけでもうれしいよ。

でも、欲しい物はそうじゃなくて――――。

 

もっと特別感が欲しい。もっと何かしてほしい。もっともっと。ねえ、私だけになにかしてーって思ってしまう。一方で何もしなくてもいいとも思う。ずっとモブのままでいたかったなあとも思う。変に認知されて割とつらいなーとも思う。あー忘れん棒ほしいよー。推しの頭をばこっと殴って、そうしたら0から始められるのに。いやもう始めたくないけど。もしやり直したら、一歩引いて応援できるかなあ。

 

でもね、こんなこと書いてるけどりあこではないんですよ(笑)推しと付き合いたい、推しと結婚したいとは思わない。ネタで養ってあげるから結婚しよーとかは言いますけど。なんでも買ってあげるから伊勢丹メンズ館でデートしよう、とかね。パパ活ならぬファン活?

でもそういうのはほんとただただ言ってるだけで、どうなりたいとかないんです。なくて、もうファンの中で一番になりたくて。特別って勘違いさせてほしくて。事実1番だったらうれしいけど、一番じゃなくてもいいの。だけど一番だって思わせてほしいの。なんで、わかんないかなー。ちょっとのことで勘違いできる私なのに。

夢から醒めたら現実だ、って知ってるけど、推しに会っているときくらい夢見させてくれよーっておもうのは贅沢なんでしょうか?

 

ああ、降りたい。

 

 

でも、降りない。

 

 

どこまで追っていけばいいんだー