2016

無事終了いたしました。暦的には数日残ってますが、推しに会う的な意味で。

 

2016年、早かったな…

ほんと…

 

AとB

2人の推しがいるということは前にもブログに書いていましたが、今年はなかなか回すのが大変な年でした。

回すのが、というより気持ちの問題かな。

Aの方にいっててもBに会いたくなったり、

Bに対して気持ちが重くなった気がします。

ずっと前からBの存在が大きかったのに、ずっとAを優先していて、今でも好きだからそうしたいんだけれど好きの種類が変わってしまったことにずっと戸惑っていて、

それを舞台を重ねるごとに少しずつ少しずつ自覚した年だったなと思います。

今でもAがすきだよ!!!

でもBのこと好きなんだー!

どっちが好きとかそんなことじゃなくて気持ちの有り様が変わった気がします

言葉にすると難しいね

 

ずっと同じ熱量で推しを応援し続けることは難しくて。きっとたぶん、そういうこと。

なんで初めて好きになった気持ちままいられないんだろうって考えた時、それはやっぱり、推しのことをほんの少しだけかもしれないけれど、「知ってしまう」からだなっておもいます。

人のことを知れば知るほど、その人に対しての気持ちが変わる。

知らなかった頃には戻れない。

それはもしかしたら、すごくいいことで、知れば知るほど好きになるかもしれないけれど、知れば知るほど幻滅する時もある。

最初に抱いていたものが全て夢だったって現実を突きつけられるときもあるし、

理想とかけ離れた凡人以下ってことに気づく時もある。

その時になってみないとどう感じるのかわからなくて、好きな人のことだから、もっと知りたいって思うんだけど、知って後悔することもある。聞いて後悔することもある。

応援することの難しさを感じています。好きなのに、彼氏じゃないから友達じゃないから知り合いじゃないから踏み込んではいけないエリアがすぐ近くにあって、

その狭い範囲でどうにか息をしようとするから苦しくなって、

気持ちを伝える方法がお金と時間でしか示さないことに寂しくなって

ひとりからまわりして

 

毎年毎年そんな感じなんだけど、今年はそれがより強調された、そんな1年でした笑

 

来年もくるくるくるくる空回りしてるんだと思うんです。

私の大好きな推しがどうしたら笑顔になってくれるのか、どうしたらもっと踏み込めていけるのか、年甲斐もなく悩んで悩んで時々笑って泣いて、イライラして怒って、でもやっぱり嬉しくなって幸せになって。

そんな風に人間らしい感情を大切にしていきたいなあって思います。きっと来年も推しが大好きです

来年の今頃はわからないし、5年後10年後なんてもっとわからないから、ずっととか、永遠とか死ぬまで、とかそんな言葉は使えないけれど、

私が彼を好きなまでは、彼が私が好きなことを許してくれるまでは

まだ一緒に歩いていけたらいいなあって思います

もちろん半歩後ろで。

 

 

来年も良い年になりますように